ADHD&PMDD blog

PMDD(月経前不快気分障害)という言葉を広げるために活動しています。今月(2020年10月)から婦人科でピルをのみ始め様子見です。今年の1月からダイエット続けているのでその記録も書いています。

コメダの「シロノワールくまもとモンブラン」と「コメ牛」食べてみた

f:id:adhdpmdd:20201017063032j:plain

コメダの期間限定メニュー、シロノワールくまもとモンブランに惹かれて行ってきました(*‘∀‘)♫

 

秋だからか無性にモンブランが食べたくなる季節。

 

シロノワールくまもとモンブランの味はこってりとした見た目に反して意外とアッサリしていました。

 

食べやすかったです。

 

f:id:adhdpmdd:20201017063059j:plain

 

コーヒーも飲みました。

 

3ヵ月ぶりのコメダです。

 

f:id:adhdpmdd:20201017063120j:plain

 

季節限定のコメ牛[並]も食べてみました。

 

牛肉がウマい!夢中になって食べてしまいました。

 

このメニュー、定番希望です♡♡

 

家帰って豚肉炒めるとき、コメ牛の牛肉みたいな味付けをしてしまいましたw

 

 

久しぶりの外食です。2ヵ月間節約のため外食ナシを貫いてきましたが、

そろそろ精神的なリフレッシュをしたくなって行きました。

 

外食は確かにお金がかかる。

 

でもカフェやラーメンなど比較的安価で間に合う外食ならしても

たまにはリフレッシュになっていいんじゃないかと思いました。

 

焼き肉や回転寿司は特別な日にして、たまに行く外食は安いところで済ませたいですね。

 

コメダのメニューはボリュームがあるのでいつも得した気分になります♫

 

実はコメダの株主なんです。

興味のある方は過去のブログ覗いてみてください☆

adhdpmdd.hatenadiary.jp

 

adhdpmdd.hatenadiary.jp

 

 

コロナ渦以降の現在の投資信託と国内株

投資信託を始めて1年、国内株を初めて買い半年以上が過ぎました。

現在保有中の投資信託と国内株式の状況を書きます。

f:id:adhdpmdd:20200924055108j:plain

コロナ渦で一時期、全部マイナスだったけど投資信託は見事プラスに戻りました。

ひふみプラスは手数料が高いから途中で積み立てをやめ保有だけにして、

eMAXIS Slim 先進国株式に切り替えたのですが、

今はひふみプラスの方が利率いいですね。

 

 

人生初株!のコメダはまだマイナスです。

コメダ株だけで1万6000円もマイナスなんですね。

買ったタイミングがコロナ流行る前の去年の12月ですから涙

コロナ渦に買えばプラスになっていただろうけど、

この頃に株を始めた人が増えてなんか損した気分。

もっと遅くに株を買えばよかったなと思うけど後悔しても仕方ない。

コメダは最近勢いを感じ、個人的には応援したい企業なので長期保有で持ち続けます。

配当金2072円株主優待コメカのカードポイントが1500ポイントも入り、

合計3572円いただきました☆

 

これからの投資予定。

eMAXIS Slim 先進国株式を毎月1万円で買い付けを続ける。

コメダはしばらく保有

新しい株は買う予定はないです。

コメダを売ってからまた新たに買おうと思います!

 

 

待つも相場

f:id:adhdpmdd:20200309100633j:plain


ベトナム株のビナミルクを買いたいけど、今はコロナショックで落ちるナイフを手で掴む状態です。

 

ビナミルクの株価は急激には下がっていないけど、コロナが落ち着くまでは手を出さない方がいいなと思います。

 

もう少し落ち着くまで待つことにしました。

 

株に使う予算も限られているし、まだまだ株初心者だから慎重に行こうと決めました。

 

欲しい株はいくつもあるのですが、自分の貯金状態と相談したら1銘柄しか買えない。

 

ビナミルクは手数料の関係上、30万円使うことにしました。

 

(本当は100株5万円位から買えるけど、手数料がバカ高いのです。
元を取るのに30万くらいかかります)

 

大きな買い物です。

 

株初心者なので10万円ちょっとがちょうどいいのですが、なかなか10万円で欲しい株に出会うことはないですね。

 

自分の欲しい株の特徴は、業績がゆっくり着実に伸びていて、安定的な企業です。

 

そういう企業は株価が高いです。

 

とにかく、欲しい株が見つけたのはいいことです。

 

あとはゆっくりチャンスがくるまで待つのみです。

 

コミュ障は金持ちになれるのか

f:id:adhdpmdd:20200307170822j:plain


会社ではコミュニケーション上手が出世していきますね。

 

経営者も話し上手な人が多いです。

 

なんせ会社を経営する力があるって事は、人を使うのが上手い、

 

コミュニケーション能力が高いからです。

 

人を使うのが下手なコミュ障には組織で働く事は向いていません。

 

私は、コミュ障です。

 

文章を書くのは好きだけど、人前で話すのは好きではないです。

 

そんなコミュ障の私が金持ちになる方法を考えました。

 

それはお金を殖やす資産運用をすることです。

 

投資信託とか株とかですね。

 

実際、毎月1万円の積み立てで投資信託を買い、国内株も購入しました。

 

なにもしなくてもトータルリターンが増えました。

 

まぁ、コロナショックで株はマイナスになってしまったのですが、

 

リーマンショック級の株価暴落は大体10年に1度あるものです。

 

買った株の業績や財務状況は良かったので、株価も時間が経てば回復するでしょう。

 

投資は、何もしなくてもお金が勝手に増えたり(減ったり)してくれます。

 

なので労働で貯めたお金を投資にあてて、少しずつ殖やしていくのが

 

コミュ障がお金持ちになる方法なのではないでしょうか。

 

投資をするにあたり、勉強は必須です。

 

政治、経済、国際情勢に常にアンテナを張らないといけないし、

 

決算書の読み方や会社の経営方法なども勉強する必要があります。

 

あとは投資に関する勉強ですね。

 

勉強しないでの投資はギャンブルです。

 

株で勝つのは難しいとよく聞くけど、それは中級以上のデイトレードとかでしょう。

 

初心者は、まず長期投資でコツコツ増やしていくのがベターです。

 

ウォーレン・バフェット氏の名言「ゆっくり金持ちになれる人なんていない」通り、

 

投資ですぐに結果をだせることはありません。

 

コツコツ勉強して、5年10年スパンで長期投資をしていく。

 

私も働きながら株にあてるお金を貯めて、それを長期投資していきます。

 

最初は、そんなにお金は入ってこないけど、長く続けてその間に勉強した知識が生かされてくるでしょう。

 

決算書を読んだらいくつもある欲しい株を絞れた

f:id:adhdpmdd:20200306104545j:plain


こんにちは、ススナズナです。

 

欲しい株があってどれを買おうか迷うことってありませんか?

 

特にJALANAなどの競合、どちらを買えばいいか迷うってありますね。

 

両方買える予算ないし、どちらかに絞りたい。

 

私は、欲しい株がいくつもあってどれを買おうか迷っていたので、決算書の読み方をもう一度学びました。

 

「マンガでわかる 決算書の読み方超入門(羽野 誠一著)」を読みました。

 

マンガでわかる 決算書の読み方超入門 [ 羽野 誠一 ]

価格:1,430円
(2020/3/6 10:35時点)
感想(0件)

 かなりわかりやすい!

 

言葉をひとつずつ丁寧に解説しています。

 

決算書は覚える言葉が多いから、読んでもすぐに忘れます。

 

何回も読んで記憶に定着させて、早く決算書の読み方を使いこなせるようになりたいですね。

 

この本を読んでから興味のある色んな会社の業績、財務、キャッシュフローなどを見ました。

 

知識が浅いなりにここの会社は投資してもよさそう、いいややめほいた方がいいなとか分かってきました。

 

そして買おうと思っていた株を絞れてよかったです。

 

あとはコロナショックが落ち着くまでゆっくり待つのみ、、

 

21万円ドブに捨てる覚悟で株を買った

f:id:adhdpmdd:20200301094803j:plain


生まれて初めての株式投資コメダに2097円投資しました。

 

業績や財務表読んだり、コメダのことは調べまくった上で、ここの会社に投資してOKと判断がでたので投資しました。

 

最初は、2400円台まで上がり、このままゆっくり上がっていくだろうと予想していました。

 

しかし、現在のコロナショックで株価が1828円(2020年03月01日)下落しています。

 

リーマンショック級の怪物が現れてしまいました。

 

まさか、株を始めたばかりの時に、リーマンショック級の株価暴落に巻き込まれるとは思ってもいませんでした。

 

ウォーレン・バフェット氏の名言

たとえ10年間市場が閉鎖されるとしても構わないと思える企業だけを買いなさい

 

21万円無くなってもいいから、覚悟を持ってコメダの株を買いました。

 

これから株をしていく上で、死ぬまでに何回かは暴落するだろうなと予想はしていました。

 

なのでコロナショックで株価が暴落しても、簡単には売ろうという気持ちにはなりません。

 

もし、中途半端な気持ちで株を買っていたら、大暴落がきたらすぐに売っていたでしょう。

 

慎重に調べて買ってよかったと思います。

 

持っている株が暴落したのでお口直しに、新たに国内株を買おうと思っています。

 

航空業界に興味があったからJALを買う予定です。

 

現在のJALの株価は2678円(2020年03月01日)です。

 

2000円切るまで待ちます。

 

私と同じこと考えている人が多そうです。

 

JALの板を見たら、売りより買いの人の方が圧倒的に多いです。

 

狙っている人は多いんですね。

 

喉から手がでるくらい暴落した株を買いたいです。

 

もしかしたらこの心理が冷静さを失っているのかもしれません。

 

株の売買には感情的になってはダメで冷静さが必要です。

 

この状態は危険かもしれません。

 

今すぐでも暴落した優良株をGETしたいのですが辛抱します。

 

ウォーレン・バフェット氏の名言

ゆっくり金持ちになれる人なんていないよ

 

があるように焦ってすぐには金持ちにはなれません。

 

ルールを決めて、株の売買をするようにします。

 

JALの株は2000円切ったら買います。

 

それまでは待って様子みます。

 

欲しくてもルールを決めて売買する。

 

コロナショックで冷静さを失いやすいですが、感情的になってはいけないと心を鬼にして、明日からチャートを眺めます。

 

 

著名投資家ウォーレン・バフェット氏の名言に心打たれる

f:id:adhdpmdd:20200225202519j:plain


著名投資家ウォーレン・バフェット氏の名言「買付前に両目を閉じて、いままさに投資しようとしている企業の10年後の姿をじっと思い抜く」に強く心を打たれました。

 

ベトナム株を買う予定でした。

 

しかし、買いたいベトナム株の会社が10年後どうなっているか想像できませんでした。

 

なので買うのを保留することにしました。

 

10年後の未来がどうなっているかイメージできるようになったら買います。

 

そのためには具体的に何をすべきか。

 

買う予定のベトナム株はビナミルクです。

 

ビナミルクは10年後どうなっているのかイメージできるにはどうすればいいか。

 

まずはビナミルクで一番シェアが大きい製品を知り、それがベトナム社会でどう溶け込んでいるか知ることです。

 

ビナミルクの国内シェアは、ヨーグルトが約80%、コンデンスミルクが約81%と高いです。

 

他にも牛乳・粉ミルク・アイスクリーム・豆乳・飲料水などがあります。

 

では、ベトナムではヨーグルトとコンデンスミルクはどう消費されているのでしょうか。

 

ベトナム人はヨーグルトを朝食後に食べるより、夕食後のデザートに食べることが多いそうです。

 

デザートとして食べるということは、カフェとかのデザートに置いてそうですね。

 

実際屋台ではフルーツの上に氷と一緒にかけて食べているそうです。

 

ベトナムではご飯にヨーグルトというよりおやつとして食べているんですね。

 

また、ベトナムではヨーグルトコーヒーというものがあります。

 

そのヨーグルトコーヒーにもコンデンスミルクが使われます。

 

一般的に、ベトナムコーヒーはコンデンスミルクが使われます。

 

なぜコンデンスミルクが入っているのでしょうか。

 

熱い気候のベトナムでは牛乳が手に入りにくいからコンデンスミルクが使われるようになったそうです。

 

ベトナムではカフェや屋台でコーヒーがよく飲まれています。

 

これでビナミルクで一番シェアの大きいヨーグルトとコンデンスミルクが日常ではどう溶け込んでいるのかわかりました。

 

 

次にベトナム国内の乳業の競合はどんなのがあるのか知る必要があります。

 

競合でTH Milk(トゥルーミルク)という会社があります。

 

ビナミルクとTH Milkの2つがベトナム国内の牛乳市場で寡占状態となっています。

 

 ベトナムでは還元牛乳という海外から粉末状の牛乳を輸入して加工したもの多く売られているらしいです。

 

 TH Milkはtrue milk、「本当の牛乳」の名前の通り、乳牛に力を入れているそう。

 

2008年に新しくできた企業で、たったの数年で業界第2位にのし上がりました。

 

一回、ビナミルクとTH Milkの両方飲んでみたいですね。

 

これから10年後ビナミルクとTH Milkがどうなっていくか気になります。

 

ウォーレン・バフェット氏の名言「買付前に両目を閉じて、いままさに投資しようとしている企業の10年後の姿をじっと思い抜く」ということができるのでしょうか。

 

ビナミルクのことを調べてもまだまだ10年後の未来を予測できそうにないです。

 

まだまだ情報不足なのかもしれません。

 

もっと調べる必要があります。

 

ウォーレンバフェット氏の名言はとても参考になりました。