ADHD&PMDD blog

ADHDとPMDD(月経前不快気分障害)に悩む31歳アラサー主婦。障害の事、日々感じた事、ダイエット、美容など書いていきます。

妊活で風疹のワクチンを受けたけれど

ADHD双極性障害の診断を受けた、31歳アラサー主婦です。

30歳過ぎたので子供を産むか産まないかの岐路に立たされています。

今行動しないと、だんだんタイムリミットが近づいてくる。
(個人差はありますけどね。1年間避妊なしで性交渉をした場合、妊娠率が35歳で50%以下だと言われています。)

 

早速、風疹のワクチンを受けてきました。

f:id:adhdpmdd:20210823085132j:plain

風疹のワクチンを受けた1ヵ月後にコロナワクチンも受ける予定です。

風疹のワクチンを受けてから2ヵ月は妊娠できないので、
気づいた今のうちでできてよかったです。

 

2ヵ月後は食生活や睡眠をしっかりとって健康な生活を送り妊活を進める予定でした。

 

がしかし妊活に踏み出せない理由がいくつかあります。

 

ADHD双極性障害が子供に遺伝する可能性がある

ADHDである私はコミュニケーションが苦手

直接会ってアドリブで話すと失言多し。
なのでタイムラグがあるLINEやブログが書きやすいです。

しかし現実世界はアドリブが多い。
もし子供がコミュ力低いとわかったら自分を呪います。
旦那は逆でコミュ力高いです。旦那に似ることを願います。

 

◇物事を覚えるスピードが遅い

学生時代は勉強が苦手でした。
新しい事を覚えるのが人に比べて遅いのです。
仕事も覚えるの遅いです。
慣れるまで時間がかかりました。

 

双極性障害で気分や体調に波がある

生理前になるとベットから動けない位体がだるくなります。
家事も料理作ったり掃除したりができなくなります。

さらに精神症状が酷くイライラや憂鬱が止まらないです。
たまに外出できないくらいイライラしてしまったりします。

こんなんじゃ生理前の不調の時に子供を育てる自信がありません。
また、子供も双極性障害に同じように苦しんでほしくありません。

 

◇料理が大の苦手

不味い料理を食べさせるのは子供にとってよくないと思います。

 

◇車の運転ができない

昔からよく自転車で交通事故を起こしたから、
車の免許をとってないのです。
これからとるつもりもないので、
子供ができたら旦那がいない時は車ででかけられないし、
習い事の送迎もできません。

 

 

経済的な理由で子供育てるのに抵抗がある

◇子供に奨学金を背負わせてしまう

正直、夫婦だけで生活するので精一杯です。
夫婦共に大学時代の奨学金も払っているし、
子供が大学にいきたいというと学費をだせません。
習い事も3つも4つもさせてあげられません。

◇年1回の旅行もいけなくなる

コロナ前は夫婦で旅行にいくのが楽しみでした。
子供ができたら旅行には行けません。
外食すら危ういです。

 

 

など子供を産むのに抵抗する理由がたくさんあります。

しかし親に孫の顔を見せたいという気持ちもあります。

子供がいれば心強いことも多いでしょう。

子供を産むかどうかはもうちょっと様子をみようと思います。