豊かで綺麗なママになる

アラサーで0歳児のママ。webデザイナーを目指す!

妊娠中に運転免許を無事取得

妊娠中期になり時間的余裕ができ、運転免許(AT普通自動車免許)を取ることに挑戦しました。

酷かったつわりも嘘みたいに無くなり、働いていないので暇を持て余す毎日。

スマホでネットサーフィンをしていてふと運転免許を取ればいいじゃんと閃き、即行動。

 

教習所に「妊娠中でも教習所通えますか」と聞いたら、

妊娠何ヶ月かと聞かれ、

「5ヶ月です」

と伝えるとすんなりOK。

(注意:教習所によっては断られる所もあるみたいです)

 

そしてすぐに入学手続きを行い、教習所通いが始まりました。

 

 

運転技能で苦労する毎日

補習6回以上も受けました。

特にカーブが苦手でカーブだけで補習6回以上もかかりました…

このままでは免許取れないんじゃないかと精神的に追い詰められ、

家で泣いてばかりいました。

補習1回分のお金もわりと高額で、技能の度にプレッシャーでした。

しかし何故か難関といわれるS字カーブ・クランクは補習無しで一発でマスターできました。

指導員の教え方が上手かったのかもしれません。

 

効果測定、修了検定は一発合格

さすがに補習だらけで金銭的に痛いので、

一発で通りたいから座学は勉強しまくりました。

ひっかけ問題も多かったけど、何回も問題集を解いていて、

ひっかけのパターンも覚え、問題無かったです。

 

しかし、修了検定の技能テストの方が心配で、

「逆走したらどうしよう」と不安になり、

終了検定前日、実際運転中に逆走してしまった夢を見てしまいました笑

検定員が厳しい方で修了検定中も何回か厳しく注意され、

さらに焦って逆走ではないけどうっかり右側レーンに入ってしまったり、

緊張してミスが多かったです。

終わってから「もう無理かな」と諦めモードだったけど、

無事合格!

嬉しかったです。

 

卒業検定前効果測定・卒業検定も一発合格

修了検定合格で自信がついたのか、路上教習は楽しく感じました。

卒業検定は、修了検定に比べあまり不安は無かったです。

ただ緊張はしてしまったので、

ウィンカー出すの忘れたりミスをいっぱいしてしまいました。

小さい減点をされ、落ちるんじゃないかとそわそわしたけど、合格。

嬉しかったですね。

 

本免試験も一発合格

教習所を卒業したら、本免まで1週間勉強しました。

試験問題は、ひっかけ問題が多く難問と聞いていたのですが、

案外すんなり解けて「こりゃ確実だな」と落ち着いていました。

しっかり勉強した甲斐がありました。

 

本免試験場に行った時は7月でクーラーが効いて寒く、

長袖の羽織りを着て試験を受けました。

他の受験生はほとんど半袖でしたが、私自身は妊婦なので冷やしてはいけません。

羽織が無かったら集中して試験解けなかったでしょう。

後は麦茶と、コンビニで買ったすぐに食べれるジッパー付きのむき栗を常備していました。

いつ昼ご飯を食べれるかわからなかったので、

事前にコンビニでおにぎり2つを買っていつでも食べれる状態にしていました。

 

免許取得にかかった期間

1ヵ月半で免許取得。短期間でした。

妊娠7ヶ月目の中期のうちに取れました。

教習所を短期間で卒業できるプランを追加で払ったからです。

臨月になるまでできるだけ早く取りたいと思っていました。

教習所はまあまあ混んでいて、短期間で卒業できるコースにしなかったら、

臨月ぎりぎりまで通っていたのかもしれません。

それだとお腹が大きいし、体調不良も起こしたり、

早産の可能性もあるから早い目に済ませました。

 

妊娠中の教習所で良かったこと

事務員も指導員も気を遣ってくださって、優しい方が多かったです。

気を遣わして申し訳なかったなと思います。

 

妊娠中で教習所で苦労したこと

技能が1日に2~3回も入っていて、帰宅しても勉強で忙しかったです。

おかげですぐに時間が過ぎていきました。

私の場合、幸い体調不良で休んだことも一度も無かったです。

しかしトイレが近かったので教習所に来てからまずトイレ、

技能1時間終わってからすぐトイレ、そして2時間目の技能終わってからもすぐトイレ、トイレばっかり行ってましたね。

そしてすぐ喉が渇くから家から麦茶を持参して常に飲んでいました。

後、眠気も多く体調管理もしっかりしていました。

第一優先は体調を整えることと強く思い、早寝早起き、3食しっかり食べました。

たまに疲れたとき甘い物も食べたくなったけど、

モチベーション維持ため、そういう時は遠慮なく食べました。

 

妊婦用シートベルトは必要か

技能を始めた頃は、妊婦用シートベルトを使っていました。

しかし何回もつけて運転するのは面倒で、1回普通のシートベルトで運転したら

全然お腹を締め付けている感がなく普通だったのでそっからやめました。

(お腹の大きさには個人差があり、

お腹を締め付けて体調不良になるのはよくないので、

一度妊婦用シートベルトをつけておいた方がいいと思います。)

 

妊婦用シートベルトは家の車の助手席につけて使っています。

 

まとめ

妊娠中はリスクがあるけど、中期の始まりから1ヵ月半で取れて、

さらに何も体のトラブルも無かったのでよかったです。

今は妊娠後期でお腹も大きくなり、歩くスピードも中期の頃より

遅くなった気がします。

ただ、免許を取ってからも週に1,2回運転の練習をしてるけど、

駐車が中々上手くできません。

旦那が助手席にいないと駐車できないので、

短期間の早めに取っておいた方がいいと思います。