フルタイムワーママへの道を進む

1歳半の子どもを育てながらフルタイムで働いています。

 本サイトはプロモーションが含まれています

【時短料理】ホットクックで手軽におでんを作り置き

f:id:adhdpmdd:20231201161912j:image

調理ロボット「ホットクック」は料理苦手な私を助けてくれました。

ヘルシーな食生活を送ることができ野菜不足も改善し、心も満たされています。

 

ホットクックについて詳しい記事はこちら↓

adhdpmdd.hatenadiary.jp

 

 

おでんを作りました

f:id:adhdpmdd:20231201161923j:image
じゃがいもがほくほくでした。

さらに大根はしっかりとしみこまれていてお箸で簡単に割れました。

他にもホットクックで大根を使う料理を作ったけど、
大根が美味し過ぎて大根の料理ばっかり作っています。

お肉は今回は牛すじではなく牛コマ肉を入れてみたけど、美味しかったです。

おでんに牛すじを入れるのは関西圏らしく、地域によっておでんの具が違うのが興味深いですね。

いつか関東風や沖縄風のおでんもつくってみたいです。

 

ホットクックのおでんは1つだけ面倒な点があった

ホットクックにおでんの具を入れる前に、ゆで卵を作らないといけません。

これが少し面倒でした。

でも仕方ないですよね。生卵を殻のまま鍋に入れる訳にはいけないし…

究極、ゆで卵無しのおでんにすればもっと手軽になるでしょう。

私的にはゆで卵が好きだから、次もゆで卵入れるかもです。

 

おでんは次も是非作りたいメニュー

おでんって具材が多いから作るのが面倒なイメージがありました。

でも切る必要のある具材って大根とじゃがいも、こんにゃく位で、

他の具材は練り物が多くてそのまま放り込むだけで楽でした。

あとは色んな具材に変えればいいから、おでんのマンネリも防げそうです。