フルタイムワーママへの道を進む

1歳半の子どもを育てながらフルタイムで働いています。

 本サイトはプロモーションが含まれています

【閲覧注意】妊娠初期の辛かったつわりとの闘い1(食事編)

妊娠初期(今年の2月~4月末)は、つわりが地獄でした。

 

つわり初期は食べづわり

まずは食べづわり

妊娠したら吐きつわりか食べづわりのどちらかになるイメージで、

私は、食べづわりの方なんだなと落胆しました。

なぜならダイエット続けていて5キロもリバウンドした所に、

妊娠がわかり食べづわりでさらに太るのか…とショックを受けていました。

空腹の状態が気持ち悪く、食べてばかりいました。

 

食べづわりから吐きづわりへ

そして2週間もしないうちに、吐きづわりにかわりました。

食べつわりの症状は完全に無くなりました。

食べる量も減り、食べれるものも限られていました。

食べれたものは、パイナップル、苺、柑橘などのさっぱりとした果物。

今まで柑橘系はあまり好みではなかったのにその時だけ欲していましたね。

他には蒟蒻ゼリーやグミ、おかき、ポテチ、フライドポテト、レモンの飴、サンドイッチ、

コーンスープ、柑橘系のジュース、カップ麺、どんべえ、マクドビッグマックetc...

栄養バランス全く考えず食べれるものを食べていました。

日に日に食べれなくなり、食べれるのはレモンの飴やゼリーだけで、

それ以外はミネラルウォーターを飲んでずっと横になっていました。

だんだんやつれていき体重も減少し、顔も細くなりました。
(太ったらまず顔に出やすいタイプ)

 

逆に食べれなくなったものは、

お肉、魚、エビ、イカ、玉子、白ご飯、チキンラーメンetc...

タンパク質系はダメでしたね。匂いも無理で焼き肉屋通るだけで気持ち悪くなったけど、
焼き肉食べたいっていうジレンマがありました。

つわり終わったら早く食べたいってずっと思っていました。

チキンラーメンも最初は食べていたけど、チキンエキスがダメなのか、

食べれなくなりました。

白ご飯も食べるのはもちろん、見るのも嫌でした。

あの白くて小さいつぶつぶの集合体を見るだけで気持ち悪くなりました。

 

日を追うごとに食べれなくなる

妊娠がわかり、食べづわりから始まり、結構食べていたけど、

途中で吐きつわりに切り替わり、日を追うごとにだんだん食べれなくなりました。

一時期は、レモンの飴やゼリー、グミだけしか食べれなくなり、

体重も1,2キロ減ったと思います。
(体重計量る余裕もなかったので曖昧)

そしてしばらくしたらちょっとずつ食べれるようになり、

食べては吐くの繰り返しをし、

最終的には、吐く頻度も減りました。

毎食後必ず吐いていたのが、1日1回とになり、

食べる量も増えました。

 

つわりがおさまってきた頃

つわりがだいぶおさまってきた4月初旬、料理も作る元気がでました。

ただ、お肉や魚のたんぱく質を食べれるのに時間がかかりました。

なので野菜と麺類ばかりしばらく食べていました。

冷やし中華が多かった記憶。

 

つわり中の外食

つわり中は、外食はマクドしか行ってなかったですね。

お肉は無理なのに何故かハンバーガーに挟まっているミンチは食べれたので、

ビッグマッグにポテト、コーラーと高カロリー食を堪能してました笑

 

つわり中の水分補給

水分補給はしっかりできました。

ただ麦茶が飲めなくなったので、ミネラルウォーター飲んでいました。

生協や楽天で500mlのペットボトル飲料を買っていました。

2Lの方が値段的にお得なんですが、500mlの方が

ベッドに横たわってても気軽に飲めるので快適さを選びました。

ミネラルウォーター以外は、デカフェのカフェオレに、レモネード、カルピス、ルイボスティを飲んでいましたね。

 

つわり中の食事はこんな感じですね。

栄養バランスは無視で、食べれるものを食べれるときに食べていました。