フルタイムワーママへの道を進む

1歳半の子どもを育てながらフルタイムで働いています。

 本サイトはプロモーションが含まれています

1ヵ月のダイエット記録(2023年3月)

産後ダイエット中です!

 

毎月、月初めに産後ダイエットの記録をしています。

 

ちなみに先月(2月の始め)は順調で2kg減量しました!

 

adhdpmdd.hatenadiary.jp

 

今回は、痩せれたのでしょうか?

では、早速結果を発表します。

まずは目標はこんな感じです。

 

目標

3月初めまでに53kg台に減量。

 

 

結果

目標が達成できませんでした。

むしろ体重は増加。体脂肪率は約1%低下。

体型は見た目変わらず。

 

体重

2023.2.2 体重55.3kg 体脂肪率31.5%

2023.3.1 体重55.6kg 体脂肪率30.7%

 

◆1ヵ月間の体重グラフ

 


f:id:adhdpmdd:20230301085649j:image

◆直近1週間の体重グラフ

f:id:adhdpmdd:20230301085657j:image

体の測定記録

      2023.2.1  2023.3.1
二の腕   25cm   26cm (+1cm)
エスト  72cm   74cm (+2cm)
ヒップ   94.5cm  93cm (-1.5cm)
太もも   53cm   54.5cm (+1.5cm)
ふくらはぎ 34.5cm   32.5cm (±0cm)
足首    20.2cm         20.2cm(±0cm)

 

全体的に増加。

 

 

1ヵ月月間の振り返り

体重が増加した理由は明白です。

①生理前の暴飲暴食

②運動量が少ない

 

①生理前の暴飲暴食

普段は健康的な食生活を送れていたのに、生理2週間前から食欲が増えました。

布団から出られなくなり数日寝たきりで、スーパーの総菜やコンビニ弁当を食べる頻度が増加。

さらに甘い物が無性に食べたくなり、最初は蒸し芋やプロティンで間食をやりすごせていたのに、物足りなくなり、チョコパイやポテチを食べてしまいました。

毎年、2月は日照量が少なくて寒いから体調を崩してしまいます。

生理前のPMDD(月経前不快気分障害)も症状が酷くなったので、

急いでPMDDに詳しい医師のいる病院に行き、ピルを処方。

生活習慣も改善する努力をしました。

 

過去のリバウンドの原因の大半は生理前の暴飲暴食でした。

なので生理前の不調であるPMDDを根本的に改善する必要があります。

改善内容を深く掘り下げて体質を変え、PMDD克服します。

 

 

②運動量が少ない

週に2回の1時間のウォーキングのみでした。

なぜ少ないのかと言うと0歳児の子供を外に連れ出すのが億劫だからです。

防寒着と靴下を履かせて、火の用心して戸締りするのが面倒でした。

でも妊娠前より明らか体力が落ちてしまい危機感があります。

体力がないからやりたいこともできないし、

これから仕事をすることができません。

まずはできるだけ毎日30分以上のウォーキングにしました。

さらにブログを書く時間や資格勉強の時間を減らし、

その空いた時間にヨガやストレッチすることにしました。

 

 

1ヵ月後に向けて

体重が減らなくて体型も細くならなかったのが悲しかったです。

今までのダイエットのリバウンドの原因の1位が生理前の暴飲暴食です。

PMDDが酷くなると憂鬱とイライラが常にでてしまいストレスで

脂質と糖質の多い物を食べてしまいます。

まずはPMDDを改善しないとどんだけ頑張ってもダイエットが無駄になるので、

PMDDの治療と生活習慣の改善、メンタルを良くする考え方を身に着けることにします。

 

あとは運動量を増やして体力と筋力を上げていきます。

筋トレが効果あるんだけど好きじゃないから、

まずはウォーキングとヨガとストレッチを増やします。

ヨガとストレッチでリラックス効果があるので副交感神経が優位になり、

PMDDの改善にもなります。

 

PMDDを克服することと、運動量をあげることの2つを徹底していきます。

 

来月の目標は4月までに52kg台を目指すことなんだけど、

3kg体重を減らすのは健康上どうかと疑問です。

なので2kg減ればOKかなってことで、

来月の目標は4月までに53kg台に変更しました!

 

今月もダイエットを楽しんで、目指せ華奢体型!美容体重!(*‘∀‘)