フルタイムワーママへの道を進む

1歳半の子どもを育てながらフルタイムで働いています。

 本サイトはプロモーションが含まれています

痩せて見えるのに実は体脂肪が多い隠れ肥満を改善する【スキニーファット】

スキニーファットとはBMIが18.5-25未満にも関わらず筋肉量が少なく体脂肪の量が多いことを言います。

原因は間違ったダイエット法にあり栄養不足と運動不足によるものだといわれています。

 

私もスキニーファットです。

体重を量ったら51kgですが、

体脂肪率が30%でした…

フルタイムで働いていた頃と同じ体重なのに体脂肪率だけが上がっていました。

(当時は体脂肪率27%だったな。体脂肪率3%違うだけでも見た目の変化が大きい)

 

出産後に体型が崩れてしまい、見た目はどう見ても55kgあると思っていたし、

51kgなのにお腹はぽっこりで妊娠中期の体型です…

 

スキニーファットになった原因

タンパク質不足

1日のタンパク質摂取量は18-64歳の男性では65g、女性では50g奨励されています。

今までの食生活では30g程度しか摂ってなく、逆に糖質や脂質オーバーしていました。

 

筋トレをしていない

ダイエットでの運動は有酸素運動のみでした。

有酸素運動は脂肪燃焼にはなるけど、筋肉を増やした方が代謝が上がり痩せやすい体質になります。

筋トレも2回挫折して続かなかったからほとんどしていませんでした。

youtubeで筋トレしたこともあるけどフォームが間違っていて、
ついて欲しくない所に筋肉ができてしまって嫌になってやめました。

今は、ジムのマシンで筋トレをしています。

 

 

運動不足である

妊娠してから家で過ごすことが多く運動量が減りました。

ウォーキングも毎日していないし、1日中家から1歩もでないこともありましたね。

家にいるとついつい食べてしまうんですね。

 

スキニーファットの改善方法

①タンパク質を摂る量を増やす

②筋トレをする

の2つを実行しています。

 

①タンパク質を摂る量を増やす

タンパク質は1食ごとにタンパク質を1品以上はとるのはもちろん、
料理しなくても手軽に摂れる高タンパク質の食べ物をそばに置いています。

具体的には、コストコでオイコス(タンパク質12g)とザバス紙パック飲料(タンパク質15g)をまとめ買いして常にすぐ摂取できるようにしています。


f:id:adhdpmdd:20231223074552j:image
f:id:adhdpmdd:20231223074601j:image
ザバスは常温でも飲めます。

 

 

②筋トレをする

ジムで週1~2回筋トレをしています。

今まではジムに「週4回以上通わないといけない」「3ヵ月以内に目標の体型に近づく」と結果重視のストイックでした。

その考え方を改めて「(無職のときは)週2回、仕事始まったら週1回いければ十分」「筋トレを楽しみたいから特に期限は決めてないけど目標体型は1年後達成すればいいかな」とマイペースに過程を楽しむようにすれば心が楽になり筋トレを楽しめるようになり続けられそうです。

(パーソナルジムも検討したけど筋トレを楽しめるようになったし今は必要無いですね)

 

 

まとめ

スキニーファットとは、BMIが18.5-25未満にも関わらず筋肉量が少なく体脂肪の量が多いことを言います。

原因は間違ったダイエット法にあり栄養不足と運動不足によるものだといわれています。

タンパク質を多く摂ることと、筋トレをすることで改善していきます。