フルタイムワーママへの道を進む

1歳半の子どもを育てながらフルタイムで働いています。

 本サイトはプロモーションが含まれています

【PMDD】ピルを飲んでも冬は鬱になりやすいので日光浴びる時間を増やした

PMDDを治すために低用量ピルを飲んで9ヶ月になりました。

今年の3月に飲み始め、だんだんと体調が良くなり、
しばらくPMDDに悩むことは皆無でした。

adhdpmdd.hatenadiary.jp

しかし11月頃から寒くなり始め、憂鬱になることが増えました。

現在休職活動中なのでストレスが溜まりやすいのが一番の原因なんだろうけど、
日々の生活で日光の当たらない環境にいて、運動不足、栄養バランスの悪い食事が原因なのもあるんではないかと思います。

 

毎年11月頃から冬眠するくらいずっと眠たかったです。

ピルを飲み続けていても、冬だけはPMDDの対策をしっかりした方がいいことに気付きました。

 

冬は夏に比べセロトニンの量が1/3もない

鬱対策にもなるセロトニンの量が冬は夏に比べ1/3も無いそうです。

春や夏の日光を浴びる時間は15分程度で大丈夫ですが、

秋や冬は2倍である30分浴びる必要があるそうです。

日光を浴びる時間は地域や個人のセロトニン分泌量によって違ってくるので、
秋と冬は春や夏の時間の気持ち2倍は外に出た方がいいですね!

 

天気の悪い日は特に憂鬱になる

秋や冬はただでさえ日照量が少ないのに、
さらに天気が悪くなるともっと少なくなります。

なので天気の悪い日ほど憂鬱な気分になることがわかりました。

 

対策は毎日外に出ること

毎日30分以上は外に出るようにしています。

土日は子供と公園で遊び、平日はジム2回と買い物に行っています。

ジムは30分間ジョギングしてから、筋トレをしています。

ジョギングはリズム運動なのでセロトニンが分泌され一石二鳥です。

他にもウォーキング、ダンス、サイクリングなどもセロトニンが分泌されるので、
日光に浴びながら運動するのがいいですね。

 

栄養バランスはホットクックでよくなった

料理が嫌いなので今まで総菜や冷凍食品ばかり食べていました。

求職活動のストレスでやけ食いも増え太りました。甘い物も毎日食べないと我慢できない状態になり白砂糖のマイルドドラッグにやられていました。

しかしホットクックを使ってから野菜やタンパク質の摂取量が増えたので、
ホットクックの調理を続けていくうちに食欲がいい感じに落ちて、甘い物も毎日食べたいと思わなくなりました♫

料理苦手でも食材を入れてボタン押すだけで簡単に料理ができます!

adhdpmdd.hatenadiary.jp

 

冬だからこそ鬱対策をしっかりする

冬は日光に浴びる時間を2倍増やし、リズム運動もすることで、
憂鬱な気分になることが減りました☀

春や夏はなにもしなくてもピルの力だけで乗り越えられたけど、
秋と冬は鬱対策が必要ですね。

パーソナルジムに通う予定でしたが、家族の紹介で0円でジムに通える機会ができました。

なので週2回はジムでジョギングと筋トレをしています。

ジョギングをした後ってスカっと気分が晴れるんですよね。

何とも言えない幸せな気持ちになりやめられません。セロトニン分泌量が増えたからかもですね。

毎年、秋と冬は油断しないようにしっかりとセロトニン対策をします。